柴崎春通のwikiプロフィールは?若い頃の経歴についても詳しく紹介!

柴崎春通のwikiプロフィール!若い頃の経歴についても
  • URLをコピーしました!

今回は柴崎春通さんのプロフィールや若い頃の経歴について調べてみました!

柴崎春通(しばざき はるみち)さんは40年以上のキャリアを持つ日本を代表する水彩画家であり、おじいちゃんYouTuberとして人気です。

なんと年齢は74歳!

「本格的な水彩画をわかりやすく、楽しく!」をコンセプトに、水彩画を描く工程を動画で配信しています。

海外のファンも多く世界中で注目されている柴崎さん、一体どんな方なのかご紹介します。

スポンサーリンク


目次

柴崎春通のプロフィール

  • 本名:柴崎 春通(しばさき はるみち)
  • 年齢:74歳
  • 生年月日:1947年8月27日
  • 出身地:千葉県
  • 出身校:和光大学芸術学科卒

柴崎春通の年齢

柴崎春通さんは2022年4月現在74歳です。

YouTubeの中の柴崎さん、おちゃめなポージングやにっこり笑顔からは、74歳という年齢を感じさせません。

むしろいつも新しいことに挑戦している姿は、年下である私たちから見てもとても若さを感じます。

柴崎春通の学歴

柴崎春通さんの出身地は千葉県です。

柴崎さんは、千葉県立大多喜高等学校(ちばけんりつおおたきこうとうがっこう)を卒業されました。

大多喜高校は、120年以上の歴史を持つ学校です。

柴崎春通の出身大学は?

柴崎さんは、大多喜高校を卒業後、阿佐ヶ谷美術学園に入学。

1966年に阿佐ヶ谷美術学園を卒業後、和光大学芸術学部に入学しました。

実は柴崎さん、和光大学に入る前に東京芸術大学に合格しています。

しかしある日電車の中で、和光大学の中吊り広告を見て気が変わり、東京芸術大学には入学せず和光大学に行くことを決めました。

東京芸術大学ではなく、和光大学に入った理由については明らかではありませんが、和光大学は1966年に新しくできた大学です。

ちょうど、柴崎さんが入学する時ですね。

「新しくできた大学に芸術学部がある!」というところにひかれたのではないでしょうか?

この大学で4年間を過ごしました。

スポンサーリンク


柴崎春通の経歴

和光大学芸術学部に入学した柴崎さん、ここから一直線に絵の道へ進むこととなります。

柴崎さんの経歴や受賞歴について見ていきましょう。

絵を始めたきっかけ

柴崎さんは、大学で油絵を学び、卒業後、25歳で美術の通信教育講座「講談社フェーマススクールズ」に入社、油絵の担当講師として働き始めます。

そんな中で、アメリカの水彩画のインストラクターをされていた方に水彩画を教えてもらい、それがきっかけで、水彩画のお仕事を始めました。

渡米と現在の仕事

柴崎さんの水彩画が出版社の目に留まり、水彩画のテクニックの本を書いて欲しいなどのオファーを受けたり、絵画教室を開くなどして、徐々にお仕事が増えていきます。

2001年、芸術家を育てる文化庁の海外留学制度を利用して渡米

しかし、ニューヨークに着いた翌日に「9.11」が起こり事件に遭遇してしまいました。

そんな中でも、絵画の研究や個展をひらき、海外での活躍を果たしました。

現在は東京(文京区・千石と中央区・銀座)と地元・千葉で水彩画講師をされています。

70年代から現在に至るまで毎年個展も開いて、柴崎さんの個展は毎年人気で、海外からも多くのファンが訪れるそうです。

受賞経歴

  • 9.11の殉職警察官遺児のためのチャリティ展を行い、卓越した文化推進者賞(米国政府)
  • 第22回シェル美術賞展佳作
  • DISTINGUISHED CULTURAL LEADERSHIP賞
  • ニューヨーク市警察栄誉賞受賞

アメリカで様々な賞を受賞するなんてすごいですね!

柴崎さんの動画で水彩画を学んで描いてみませんか?


動画を見てると上手に書けそうな気がするよ!

柴崎春通の水彩画への思い

柴崎さんは、日本の行事をとても大事にされています。

水彩画もその中の一つで、失われつつある日本の文化を残していきたいという思いから、講師やユーチューバー活動を行っています。

最近はタブレット端末を使い、デジタルアートにも初挑戦しています。

自分の好きなこと
「これがやりたい」と
思うことに向かって突き進む。

人生においてこれに勝る幸せはないですね。

柴崎さんはこんな風に語られています。

柴崎春通の家族

柴崎さんは、現在千葉で奥様と猫のマロンちゃんと一緒に暮らしています。

奥様については、柴崎さんと同じくらいの年齢ではと思われますが、公にされていません。

柴崎春通の息子

柴崎さんには息子さんがいらっしゃいます。

「YouTubeに投稿したらもっと沢山の人にお父さんの水彩画を見てもらえる」という息子さんの言葉をきっかけに、柴崎さんはYouTubeを始めました。

YouTube動画「Watercolor by Shibasaki」では、水彩画の描き方のテクニックやコツなどを教えてくれ、今やチャンネル登録者数121万人を突破!

現在は、息子さんと二人三脚で日々動画更新に励んでおられます。

そして、二人のお孫さんとも度々動画で共演されています。

可愛いお孫さんと一緒にお月見団子を作っている柴崎さんは、孫を愛するひとりのおじいちゃんの顔をしていて、見ているこっちまで幸せな気分になります。

そして忘れてはいけないのが愛猫のマロンちゃん。

動画にも度々登場し視聴者に癒しをくれます。

撮影中に「あそぼ~」と言わんばかりに柴崎さんに寄ってくるマロンちゃんの様子がとっても可愛いく癒されます。

マロンちゃんは柴崎家になくてはならない家族の一員ですね♪

まとめ


柴崎さんの動画は、水彩画を知らない人でも水彩画の魅力に引き込まれ、やってみたい!と思わせるほど、丁寧で分かりやすいコンテンツとなっています。

作品が描かれていく様子は、心地よいBGMをバックに幸せな気分になり、作品の出来上がりもまた視聴者に最高の感動を与えてくれます。

何かを始めるには歳は関係ない 」と教えられた気がします。

何かしたいけど年のせいにしてあきらめかけている人、ぜひ一度柴崎さんの動画を見てほしいです。

常にチャレンジ精神を忘れない柴崎春通先生。

お体に気を付けながらも今後の活躍を期待しています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる