ローズバッド福袋2022の中身ネタバレ!オンライン予約販売情報も!

ローズバッドはカジュアルでスタイリッシュな洋服です。

色んな年代の方から支持されているブランドで、他のブランドにはないデザインが多く、とても人気です。

そんな人気のローズバッドに福袋ですが、2020年、2021年の2年連続で販売されていません。

2022年は果たして販売されるのでしょうか?

今回は、そんなローズバッドの2022年の福袋について調べてみましたのでご紹介します。

スポンサーリンク


ローズバッド福袋の過去の中身ネタバレ

過去2年間、販売されていないローズバッドの福袋ですが、今回は期待したいですね。

過去はどんな中身だったのか、のぞいてみましょう。

2021年、2020年の中身

2021年の福袋は、販売がありませんでした。

残念ですね。

実は、2020年の福袋の販売もなかったんです。

なぜ販売がなかったのか、理由までは記載されていませんでしたが、やはり、コロナの影響もあったのではないかと思われます。

2年も連続で福袋の販売がなかったのは、ローズバッドのファンの人達にとってはとってもがっかりですよね。

2019年の中身

ローズバッドの過去の福袋は、8,000円と1万5千円の福袋がありました。

15,000円(税込)の中身は、約4万5千円前後のものが入っています。

中身は、

  • アウター1点
  • トップス2点
  • スカート1点
  • 小物1点

合計5点セットです。

ローズバッドの商品は、1つで1万円を越える商品が多いので、ものすごくお得な福袋ですね。

また、8,000円(税込)の福袋は、Web限定で販売されていました。

こちらは3点セットで、

  • アウター
  • トップス
  • バッグ

など入っていました。

こちらはweb限定の福袋で8000円のものです。

コートが入っているのは嬉しいですね。

ローズバッドのコートは1万円以上が当たり前なので8000円で買えるのはすごくお得です。

スポンサーリンク


2022年の中身予想

販売復活が期待される2022年の福袋ですが、中身を予想してみました。

価格は16,000円(税込)と10,000円(税込)の2種類になるかと思われます。

2019年は消費税が8%でしたが、2022年の時点では10%です。

少し値上がりしているかもしれません。

内容としては、毎年アウターは必ず入っているようですので、コートなどは入ってくるのではないかと予想されます。

また過去にTwitterなどをあげている人のを見るとニットが入っていることが多いことが分かりました。

そのため今年もニットは入ってくると予想されますね。

ローズバッド福袋の販売情報

例年通りであれば、11月下旬から予約販売される可能性が高いです。

また販売は実店舗とwebの予約販売になります。

今年も同じwebで予約出来るのではないかと思います。

また、2019年は、web限定の福袋が大盛況で1月に追加販売がされていました。

手に入れたい方は、オンラインショップで早めに予約するのが良いです。

まとめ

今回は、ローズバッドの福袋についてご紹介しました。

ローズバッドの福袋は、高額な商品が入っており人気の福袋ですね。

ローズバッドは基本的に1万円以上の商品が多いので福袋で購入するとかなりお得なので個人的に私も欲しくなりました。

Web限定販売の福袋もあり、こちらもアウターが入っていたりとお得で人気です。

2022年の福袋は、販売を再開してほしいですね!

スポンサーリンク