村方ののかが韓国で人気の理由は?プロフィールとお母さんについても!

村方ののかが韓国で人気の理由は?母親や家族のことも

2歳7ヶ月の歌手、村方ののかちゃん。

童謡を歌う愛らしい姿は、日本だけでなく韓国でも大人気です。

どうして韓国でも人気なの?

その理由は、ののかちゃんが韓国語を話せるから?

ののかちゃんが韓国語を話せるのはなぜ?

ののかかちゃんの出身やプロフィールが知りたい!

ののかちゃんのお母さんや家族はどんな人?

今回は、史上最年少でCDデビューする、かわいい村方ののかちゃんについての話題です。

スポンサーリンク


村方ののかは韓国で人気!

 

村方ののかちゃんは、「ののちゃんねる」というYou Tubeチャンネルの中で、毎回おしゃべりしたり、歌ったりしています。

登録者数は31万人を超える人気チャンネルですが、コメント欄を見ると、韓国語のコメントが目立ちます。

実は、ののかちゃんは韓国でも大人気なんです。

いや~、ほんと可愛いですよね。

見てるだけで、こちらまで顔がニッコリしてしまう、ののかちゃんの笑顔です(*^^*)

 

ののかちゃんが韓国で人気の理由は?

ののかちゃんは、どうしてこんなに韓国で人気があるんでしょう。

ののかちゃんの動画を見てみると、韓国の童謡を韓国語で歌っています。

2歳の日本に住んでいる普通の女の子が、韓国語を話すなんてビックリです!

韓国語が話せるから韓国でも人気なんだ。

と思っていたら大まちがい。

韓国での人気は、ののかちゃんが出場した「寛仁親王牌 第35回童謡こどもの歌コンクール」のこども部門で銀賞を受賞して、話題になったからなんです。

2歳の愛らしい日本の女の子が、「犬のおまわりさん」を歌っているという人気動画が、韓国の人たちの目に止まり、あっという間に韓国中に人気が広まったのです。

 

ののかちゃんが韓国語を話せる理由は?

ののかちゃんが、韓国語を話せる理由は、どうやらお母さんにあるようです。

韓国でののかちゃんの人気が広まったことを受けて、お母さんがののかちゃんに韓国語を教えはじめました。

ののかちゃんを応援してくれる韓国の人に、韓国語でののかちゃんの歌を聞いてもらいたい。

そんなお母さんの気持ちなんでしょうね。

韓国語を楽しそうに勉強しているののかちゃん。

そして、見事に韓国語で韓国の童謡「3匹のくま」を歌っています。

ののかちゃんすごい!

やはり子供には、小さいうちから外国語を日常で使うような環境で育てることがいいんでしょうね。

 

スポンサーリンク


村方ののかのプロフィール

 

ここで、ののかちゃんのプロフィールをご紹介。

なんと、ののかちゃんはすでに芸能プロダクションに所属しています。

 

  • 名前:村方 乃々佳(むらかた ののか)
  • 生年月日:2018年5月31日(2歳)
  • 出身:福岡
  • 愛称:のんちゃん
  • 身長:82cm
  • ユーチューブチャンネル名:ののちゃんねる
  • 所属事務所:テアトルアカデミー

 

2歳にでこれだけしゃべれて、歌詞も覚えているなんてすごくないですか?

私の子供が2歳の頃ってこんなにしっかりしてなかったですよ。

おまけに韓国語まで話すなんて。

ただただ、感心して「ののちゃんねる」に見入ってしまいます。

ののちゃんは、普段「のんちゃん」と呼ばれているようです。

身長が82cmってほんと、小さくてかわいいですよね~。

 

 

ののかちゃんの成長

「ののちゃんねる」は、2021年1月4日に登録されました。

コンクール受賞は2020年の10月だったので、その後から「ののちゃんねる」は始まったんですね。

はじめの頃の動画は、ののかちゃんが1歳8ヶ月、まだ言葉も片言だけですが、しっかり曲に乗って、語尾だけ発しています。

それからわずか4ヶ月後、2歳になった時に、童謡こどもの歌コンクールに出場して銀賞受賞。

この受賞も、史上最年少です。

ののかちゃんの堂々と落ち着いた様子、歌にあわせて踊りも完璧。

「犬のおまわりさん」を、小さな体で思い切り歌って表現しているかわいい姿に、みんなが癒やされました。

そして2歳7ヶ月で、韓国語を学び、歌も歌えるようになっている!

ののかちゃんの成長と才能には目を見張ります。

しかもしかも、ののかちゃんは韓国語だけでなく、英語やフランス語も練習しているんです。

大きくなったら何ヶ国語も話せるようになって、世界を飛び回るスーパースターになるかもしれませんね。

将来が楽しみです(*^^*)

 

村方ののかのお母さんはどんな人?

こんなすごい子供に育てているののかちゃんのお母さんとお父さんってどんな人なんでしょうか?

いつも動画の中で優しくののかちゃんとお話しているお母さん。

どうやら、保育士だったということを、動画のコメント欄でお父さんが書いています。

保育士だったお母さんは、ののかちゃんが赤ちゃんの頃から、読み聞かせを大切にしていました。

だから、ののかちゃんの言葉の発達が速いのかもしれませんね。

 

ののかちゃんは、いつもピアノの伴奏で歌っていますが、これも保育士だったお母さんが弾いていると思われます。

お母さんは、ののかちゃんに韓国語を教えています。

お母さんが韓国語、得意なんでしょうか?

ののちゃんねるにUPされた動画やタイトルには、必ず韓国語が書かれています。

わざわざ、日本語版と韓国語版の2つの動画を作っています。

韓国の人に「応援してくれてありがとう」という気持ちを伝えたいんでしょうね。

こんなに気配りができる、素敵なお母さんに育てられて、ののかちゃんはまっすぐすくすくと育って行くと思います。

 

村方ののかの家族は?

お父さんは、時々ののかちゃんと遊んでるシーンがでてきます。

30代くらいかな?

 

三輪車を猛スピードでこいで、ののかちゃんを泣かせてます(^_^;)

 

ひいおばあちゃん

 

92歳のひいおばあちゃんがいらっしゃいます。

マイクを持って歌うののかちゃんと、歌にあわせて踊るひいおばあちゃん。

二人仲良く、楽し時間をすごしています。

それにしてもののかちゃん、マイクを持つと、やっぱり貫禄がありますね。

 

ののかちゃんの兄弟は?

動画を見る限りでは、ののかちゃんに兄弟はいないようです。

今は、お父さんお母さんの愛情を独り占めって感じですね。

ののかちゃん、しっかり者だから、弟や妹ができたらお母さんのお手伝いをして、赤ちゃんのお世話をしてくれそうです。

 

史上最年少2歳でCDデビュー「ののかちゃん」のCDは2021年5月26日に発売です。

今からこちらから予約ができますよ\(^o^)/

 

まとめ

 

今回は、2歳の歌姫「村方ののか」についてお届けしました。

史上最年少の受賞と史上最年少のCDデビュー。

わずか2歳で2つも記録を更新したののかちゃん。

毎日「歌うのが楽しい」という感じの動画が配信されます。

韓国でも人気があって、韓国向けの字幕をつけた動画もありますね。

5月にはCDデビューということで、これからいろんな辛いこともでてくるかもしれません。

だけど、ののかちゃんには優しいお父さんとお母さんがついています。

ののかちゃんが毎日、楽しく歌を歌えますように。

かわいい笑顔でみんなをいやしてくださいね!

スポンサーリンク