アイスバッテリーの口コミ評判は?通販で買えるのはココ!使い方も紹介

アイスバッテリー評判

今回は、熱中症対策に話題になっているアイスバッテリーをご紹介します。

アイスバッテリーは、朝の情報番組「目覚ましテレビ」や「グッド!モーニング」!で紹介されて注目が集まっています。

今年の夏は、いつも以上に暑さが厳しいですね。

おまけにマスクもしなくちゃいけないので、さらに暑さが増します。

そんな猛暑の熱中症対策に、アイスバッテリーがとってもすごい!と評判です。

 

アイスバッテリーを使ってみたいなーと思っているけど、本当に涼しくなるのかな?

どこで買えるの?通販で買える?

どうやって使うの?

 

そんな疑問を解決していきます。

スポンサーリンク

 

アイスバッテリーの口コミ評判

 

 

 

椅子に長時間座りながら仕事をしていますが、この蒸し暑い時期はふともも裏部分の熱と汗でストレスを感じることが多く困っていました。
凍らせたIceBatteryを椅子の上に敷いて仕事をしたところ、とても涼しく快適でしたので毎日使用しています。良い買い物でした!

まずまずです。正直 通常の保冷剤の+αという感じです

直に当てても、冷た過ぎず快適に使用できました。保冷時間も長く良い商品だと思います。

持ち運びが非常に便利かつ可愛いサイズなので今年の夏のお出かけには大変重宝しました。日本の夏には必需品&おすすめです!

作業着の胸ポケットにいれて、倉庫作業をしています。体全体がひんやりと
して、明らかに汗のかき具合が違います! もう手放せないですね。
あとよくある冷却材とは持ちがかなり違う感じがします。
いい買い物をしたと感じています。

Amazonのレビューより

 

ゴルフ用に購入。手のひらを冷やすと熱中症予防に有効とのこと。
2時間、15℃をキープできるハイテク保冷剤で、ゴルフにはちょうど良いですね。

冷凍庫10時間とあるので、まず温いので、冷蔵庫で冷やしてから冷凍庫に入れます。
日々寝苦しいので、助かりそう。

ちゃんと冷感を感じることができ、効果も持続してました。
個人的には白い部分の冷たくない部分が無ければもっといいのになと思いました。

楽天市場のレビューより

 

正式名称を、「手のひら冷却アイスバッテリー®フレッシュ」といいます。

この、手のひら冷却アイスバッテリーを購入した人は、ほぼ満足のようですね。

ポケットカイロの冷蔵版みたいな感じでしょうか。

コンパクトなので、ポケットなどに入れておいても大丈夫だし、自分で好きなところを冷やせるので便利ですね。

 

スポンサーリンク

アイスバッテリーは通販で買える

テレビやネットで話題になっているアイスバッテリーですが、どこで買えるでしょうか?


アイスバッテリー/IceBattery?fresh (現場作業、スポーツ競技・観戦中の手のひら冷却、熱中症対策、リフレッシュに!)

通販ならAmazonがいいかなと思います。

楽天市場にもありますが、一人1個までと限定されています。

 

アイスバッテリーの使い方

うわさには聞いているけど、アイスバッテリーってどんな商品?

と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?

使い方も含めて、商品の紹介をしますね。

アイスバッテリー

 

手のひら冷却アイスバッテリーとは

このアイスバッテリーは手のひらに収まるくらいの大きさになっています。

  • カラー 青白ミックス
  • 保冷剤サイズ  155 x 105 x18 (mm)
  • 保冷剤重量  180 (g)
  • 外装素材  ポリウレタン
  • 内容成分  水、塩化ナトリウム、ゲル化剤
  • 原産国  日本
  • 価格  税込み2178円

体感温度は平均15度で、表面がマイルドな冷たさの20度、裏面がキレがある冷たさの10度と裏表の温度が違います。

それにより、冷たすぎず心地よい冷たさを感じられるのが特徴です。

見たところ、アイスノンみたいな感じでしょうか。

でも、外装がポリウレタンなので、肌に触れる部分がふわふわしてて、肌触りもいいですね。

 

アイスバッテリーの使用方法

家庭用冷凍庫-18度以下の場所に10時間以上冷やして、芯まで凍らせたら使用できます。

保冷時間は1時間から2時間。

繰り返し何度でも使えるので、使ったらまたきれいに洗って冷凍して、翌日使えます。

洗うときは、台所用などの中性洗剤を使用してください。

 

開発者の思い

アイスバッテリーを開発したのは、大阪市にある松浦工業㈱というところです。

熱中症は、猛暑や熱帯夜に自宅や就寝時の体温が急上昇することで、自律神経や脳機能が低下するために起こります。

熱中症対策として、体を冷やすということは、水分補給をすることと並行して、とても大事です。

体の芯から冷やすには、手のひら、ほっぺ、足の裏を冷やすのが有効だということが、最近の研究でわかってきています。

両面の温度が違うアイスバッテリーなら、ほっぺに20度部分をあてて、抑えてる手のひらは10度で冷たく。

足の裏にはさめば、キーンと冷たいのとじんわり冷たいのを感じられます。

そんな使い方ができて、熱中症対策にも効率的です。

部活中の学生や、現場の作業員、暑い中でのスポーツ観戦中の手のひら冷却などで、熱中症対策ができます。

たくさんの方に、手軽に使用してほしいという思いで、ネット販売を始めたそうです。

 

もうひとつのアイスバッテリー

手のひら冷却アイスバッテリーと同じ会社の商品で、専用保冷バッグ「アイスバッテリー®クールバッグ」「アイスバッテリー®ミニ」も開発されました。

アイスバッテリークールバッグ

アイスバッテリークールバッグは、薬品会社が使用する、薬品やワクチン、血液を運ぶバッグを改良して、スポーツ用にしました。


IceBattery?クールバッグ チーム用 横型 保冷剤1枚付(設定温度 5~10℃の水分・栄養補給でパフォーマンスアップを応援!)

 

 


アイスバッテリー/IceBattery?mini クールバッグ用保冷剤(設定温度 5~10℃の水分・栄養補給でパフォーマンス最大化を応援!)

 

保冷バッグの中には、アイスバッテリーミニが1個入っていて、これ一個でボックスの中は5~10度の冷たさが4~6時間持続します。

アイスバッテリーミニは個別販売されているので、もう一枚買い足して2枚入れると、冷たさが約10時間持続します。

学校のクラブの遠征や、お母さんたちの応援観戦などに持っていけば、子供たちのスポーツドリンクやアイシングなども保冷できて便利です。

 

まとめ

 

今回は、熱中症対策にアイスバッテリーをご紹介しました。

手のひら冷却バッテリーなら、ちょっとしたお出かけにポケットやバッグにいれていて、ちょっと触ったりして涼しさを感じることができますね。

また、アイスバッテリークーラーボックスや、アイスバッテリーミニなど、普通のクーラーボックスより保冷機能がいいので、暑い夏のキャンプや海水浴、スポーツの試合などの熱中症対策にもっていけば安心です。

この夏の猛暑をのりきるために、ぜひアイスバッテリーを取り入れてみませんか。

スポンサーリンク